☆ランキング☆
にほんブログ村 経営ブログへ

最新記事一覧

最新コメント

最新トラックバック

2007年06月10日

抗うつ剤とうつ病の増加(自殺の増加)の関係は?

  近年、マスコミでは「うつ病」に関する記事が増えてきています。周りでもうつという言葉が一般的になってきているように感じます。そこで、このことに関して下記内容を紹介したいと思います。

出典:精神科医の犯罪を問う http://blogs.yahoo.co.jp/kebichan55/folder/1530830.html
 こんなに増えているとは驚きです。しかし、これほど急増しているってどうしてなのでしょうか。この数年でそんなに大きく社会状況が変わったといえるのでしょうか。続きをいっしょに考えたい人は、先によろしくお願いします。
 

にほんブログ村 経営ブログへ


<
◆職業別自殺者数の年度推移

 自殺者の6~9割は「うつ病」あるいは「うつ状態」といわれています。『新型抗うつ剤の解禁→うつ病(と診断された人)の増加→抗うつ剤の投与→自殺者の増加』という関係が存在するのではないでしょうか?特にその背景としてメンタルヘルスという言葉が提唱され、高齢者は病院で、30~40代は職場で「カウンセラー」に相談する機会が増えたこともあるように思いますが・・。いかがでしょうか?

List   

コメント

「みんな」で事実を追及して答えを出す場があるって、確かにすごいですよね!
そして、会社の中だけでなくもっと開かれた場としてネットがあると思うと、ネットの可能性もより感じられると思います☆

  • 春風
  • 2007年7月10日 05:31

コメントする

comment form

trackbacks

trackbackURL: