☆ランキング☆
にほんブログ村 経営ブログへ

最新記事一覧

最新コメント

最新トラックバック

2007年07月19日

Good Job!! d(^0^)b ~仕事の見通しは場合分け思考で~

こんにちは~、のっさんです :P
会社に入って僕も7年目。
思い返せば今まで色々な人達に色々な事を教えて頂いてきました。
どもども( ^-^)∠※.。・:*:・°`☆、。・:*:・°`★
自分が「なるほど~♪」と思った事は、みんなも「なるほど~♪」と思うはず!
と、いうわけで最近のなるほどエピソードを紹介しまーす。
ランキングを上げて皆で盛り上げよー!! 
キャーq(≧∇≦*)(*≧∇≦)pキャー

にほんブログ村 経営ブログへ


いきなりですが、仕事を進める上で「見通しを立てる」って大切ですよね~。
実は、僕はこの「見通しを立てる」ってが苦手です…(´・ω・`)
で、こないだ上司にあるヒント をもらいました。
< 上司のお言葉 ~―γ( ̄ο ̄)oΟ◯ >
仕事の見通しを立てる際、重要になるのが「場合分け思考」。
「うまく行った場合」「うまく行かなかった場合」あるいは、「こうなった場合」、「ああなった場合」を想定する。
「うまく行かなかったら…」あるいは、「自分の思う通りに進まなかったら…」なんて考えるのは、一見不安タイプ :cry: の人間のように思えるが実際は全く逆
不安タイプの人間は、「もしうまく行かなかったら…」と怯え、そこを見ないようにするその結果、自分の都合の良い様に物事を組立ててしまい、たいがいの場合は壁にぶつかり立ち往生となる。
それに対して物事を実現させる事を常に考えるタイプの人間は、「うまく行かなかったら…」という場合の事も常に考え、合わせてうまく行かなかった場合は「こうする」という事を考えている。
※※※
不安タイプの場合、スタートとゴールが「思い込みの線」とでもいうべき一本の線で結ばれているのに対し、実現タイプの場合、スタートとゴールの間が「実現に向けた線」という複数の線で結ばれているイメージ。
見通しを立てるって、決して自分の都合の良い様に物事を見通すのではなく、現実を直視し実現に向けた可能性ラインを太くしていくという事なんだなぁと思ったのでした~\(^ω^\)( /^ω^)/ 
ガッテン!ガッテン!\( ̄∇ ̄)

List   

コメントする

comment form

trackbacks

trackbackURL: