☆ランキング☆
にほんブログ村 経営ブログへ

最新記事一覧

最新コメント

最新トラックバック

2006年12月16日

女性社員に求められている期待は・・・・

コンバンワ。 タマゴ丸です
今日は、前回「女の子達が仲のいい職場(^-^*)ノ」の続きです★
今は、色んな職種でたくさんの女の人が活躍していますね :wink:
お医者さん 学校 飲食店 オフィス にも ・・・・
そんな、どの職場にもいる女の人
そんな女性社員に求められている役割り=期待ってなんだろう?
そして、これがわからなくて、「居場所がない・・・ :-( 。働いていく自信がない・・・ :cry:
と、悩んでしまう女性も多いのでは?
ランキングに参加しています
クリックお願いします

にほんブログ村 経営ブログへ


類ネットにこんな記事がありました

職場のある女性社員。仕事も周りの男性社員顔負けで、また問題指摘もものすごい切れ味。
活力もあるし、行動力もある。
しかし、なぜか周りの活力は上がらない。むしろ下がる。
別に間違ったことを言っているわけじゃなく、固まった組織に風穴を開けて成果も出している。でも、周りがついていかない。
なぜだろう?何が足りないのだろう?たぶん、理想的な「キャリアウーマン」なのに。。
抜けているのは周りに活力を与える、充足を与えるという充足存在という女性のパワー。
目先の仕事はできても「いい女」じゃない。

「働き手の一人として、その職業をしっかりやっていって欲しい。」
という、期待は、もちろんありますが、それよりなにより、みんな=とりわけ男性社員が期待しているのは、
「楽しそうにしてくれているだけで、それが癒し
「キレイ にしていてくれると、やっぱりうれしいな
「いつも元気 でいてほしいな
(30代働き盛りの男性社員 に聞いてみました
これって、
充足存在としての女のパワー
を求めている :blush:
むかし、「女は太陽」といわれていました。
しかし、今の女の子達は「すぐにチカチカしたり切れたりする電球みたい。」
ちょっと、いやな事があると、グズグズ・・・
こうあるべき!って、ガミガミいっちゃう・・・ :evil:
しんどかったら、休めばいいか・・・・
これではダメだ!!
太陽になりたい!!

そんな女子社員で発足したのが、
「いい女になりたい 太陽になりたい 感謝と謝罪のトレーニング です。
これが、ネイル教室でも、クリスマスパーティーでもない、「女たちの課題」です。
いい女への道「感謝と謝罪のトレーニング」(約して「感トレ」)
の詳細は次回ついに明らかになります
請ご期待

List   

コメントする

comment form

trackbacks

trackbackURL: