☆ランキング☆
にほんブログ村 経営ブログへ

最新記事一覧

最新コメント

最新トラックバック

2007年08月12日

( ̄ー ̄)b Good job!! 『頭で汗をかけ』

どーも、ひろです。
Good job!!シリーズが好評?との噂。というわけで、
今回は、僕がこの数ヶ月で得た仕事上の気付きをご披露してしまいます
その気付き、最初に言っちゃうと、”頭で汗をかけ”
実はこの春から、6人の部下達と共に仕事をスタートさせたのですが、
これがなかなか。。。
続きを の前に、応援 もよろしくです

にほんブログ村 経営ブログへ


正直、最初は気楽に考えてました。まぁ、何とかなるだろう と。
しかし今振りかえってみれば、なんと恐ろしい 、なんと浅はか。。。
思った通りに部下が動いてくれない、じゃあ自分が引き取ってやってしまうか。
そっちの方が早いし。。。
でも、一人で全てやりきるなんて到底ムリ。
結局、どれもこれも中途半端な成果しか出せない。
「なんで分かってくれへんの?!」という思いが芽生えそうになると、
これはヤバイ (イラついた空気が伝わってしまう)と思い、フラッと外に出てみたり。
(でもみんな気付いてたような気がする)
でも、今考えてみれば当然なんです。部下が「動かない」、というより「動けない」のは。
僕自身が、”頭で汗をかいていない”
腰の入ったパンチ =方針が出せていなかった。これに尽きる。
誰もが鮮明にイメージできるまで、
とにかく具体的な言葉(仮説・根拠・データ・対案)で課題、方針を伝える。
そのために、必死になって頭で汗をかく、つまり考え抜くこと。これを繰り返す。

ジャブばっかり打ってても試合が長引くだけで、状況は一向に好転しない。
腰の入ったパンチを何発打てるかが、勝負。
そんなことを考えていた時、るいネットで見つけたこの投稿は、ズシッと来ました。
『チームやリーダーは何のために存在するのかを考えることから』

まず、リーダー自身が、何のために自分が存在しているのか=『自分の役割』を問うことを忘れているのではないですか?
誰よりも早く鮮明に、『実現すべき課題や役割を認識すること』がリーダーの役割なのです。そして、先に実現すべき課題や役割を認識しているからこそ、部下の思考の不足分が見えてくるのです。

目指す地平はまだまだ遠く。
しかしこの気付きをムダにせず、日々精進。。。
byひろ ( ̄ー ̄)b Good job!!

List   

コメントする

comment form

trackbacks

trackbackURL: