☆ランキング☆
にほんブログ村 経営ブログへ

最新記事一覧

最新コメント

最新トラックバック

2006年09月21日

社員の活力維持のために上場しない会社

会社を経営するならば株式上場を目指すというのが一般的。

でも、中にはあえて上場しない会社もあるようです。

大企業ではサントリーや出光、竹中工務店などがあるようですが、
最近のベンチャー企業でもその傾向がみられます。
(データでの実証はまだできてませんが・・・ :-(

ネットで幾つか見てみると、
彼ら(の会社)には共通して確固たる「理念 」があります。

にほんブログ村 経営ブログへ


会社なので当然利益を上げるという目標はありますが、
会社理念があった上での利益上昇なのです。
そして、社員のモチベーション はその理念によるところが大きく、
社会的のため(みんなのため)を志向する傾向にあるようです。
そんな会社では、
上場すると、株式価値を高める事が第一義になってしまい :-(
理念云々の話は二の次になってしまい
その結果、働く人々のモチベーションが下がる :cry:
という事を見通しているのではと思います。
会社の活力=社員の活力
人々の意識がお金からやりがい等へと変わっていく中、
この流れは今後進んでいくのでは。
byのっさん

List   

コメント

こんばんは!sukoyakaと申します。
ご訪問ありがとうございます^^
宜しければ、これから仲良くして下さいね。
ツボ押し!!応援

  • 独立・開業したい!!自分らしい豊かな生活を送ろう!~脱サラからの挑戦~
  • 2006年10月2日 03:26

働いていて、みんなが同じ課題を担ってるなぁ~とか同じ方向向いてるなぁ~って感じる時、すっごく気持ちいいです!
もう、モノやお金は一番の価値じゃなくなってるように感じてます。だから、みんな次に収束できる「答え(≒理念)」を求めてるんだなぁ☆って感じました。
この流れは、次はその中身が問われるようになるのかなぁ?

  • だんご
  • 2006年10月2日 03:27

コメントする

comment form

trackbacks

trackbackURL: