☆ランキング☆
にほんブログ村 経営ブログへ

最新記事一覧

最新コメント

最新トラックバック

2007年01月05日

2007年問題、その後は?

みなさん明けましておめでとうございます :roll:
今回初めて記事を書きますミヤ・ショウといいます
今後とも、併せて本年も、ヨ・ロ・シ・クお願いしますm(_ _)m
さて、今年は2007年、このブログでも少し話題になりましたが「2007問題」の年が明けたことに
なるんですね。
まだ先の事のように思っていましたが、今年は身近な問題として私たちの目に触れることが多くなるのではないでしょうか。
年頭に当り、「2007年問題」特に団塊世代の退職~雇用について少し考えてみました。
…の前に、応援クリックお願いします

にほんブログ村 経営ブログへ


この問題は何年も前から言われており、当然、国も対策を講じてきました。それが、
2006年4月に施行された「改正高齢者雇用安定法」なんですが・・・企業は、
1.65歳までの定年引き上げ
2.定年制廃止
3.退職後再雇用などの継続雇用制度の導入
のいずれかの実施が義務づけられ、要は65歳まで働ける制度を2013年までにつくりなさいと言うものです。
まあ何と、あなた任せで中途半端なことか :-( ・・・案の定、受け入れ側の企業は、
厚生労働省の2004年「高齢者就業実態調査結果」
http://www.mhlw.go.jp/toukei/itiran/roudou/koyou/keitai/04/kekka-j3.html
によると、企業の今後2年程度で60歳以上の労働者の雇用を
「増やす予定がある」事業所割合は約10%で、
「増やさない予定である」事業所割合は約40%、
「未定である」事業所割合は約50%となっており、
雇用状況が格段に改善される状況には無いようです。 :-( :cry:
当然と言えば当然の結果ですが、そもそも65歳に定年を延長して根本的な解決になるのでしょうか?また2013年までとは開いた口が塞がりません、今年60歳になった人は73歳になっています。これをザル法、との言い方以外に何かあるのでしょうか? :evil:
一方で、団塊世代の人達の意識は、
博報堂が2005年10月11日に発表した「定年後のライフスタイル調査」では、
団塊世代の60%近くが定年後も何らかの仕事をしたいと思っている。
また
厚生労働省が平成17年11月2日に行った「第1回中高年縦断調査」の結果によると
50歳代の約70%の人が60歳以降も仕事をしたい考えているとのこと
詳しくはこちら↓
http://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/judan/chukou06/kekka4-2.html
働く意欲はあっても受け入れ先が無い実態が見えてきました。
ではどうすれば良いのでしょうか? :roll:
政府の無策、彼らの経済力に着目して消費活動ばかりを煽るマスコミ等々、他人事では何も解決しないことも分かってきました。 :x
今年は私たち一人一人が社会を担う当事者として、また社会の活力再生との視点に立って、この問題に対峙すべき時なのだと思います。否が応でも何れみんなの問題になるのですから。 :P

List   

コメント

>「みんなが活力を持ってイキイキ働いている状況」、それは、制度によって作られるものじゃない。
確かにそうですよね。
「自分たちの生きる場は自分たちで創る」
これが基本。
それにしても、労働政策の立案者は一体何を考えているのでしょう?
外国の真似ばっかりして、やたらとカタカナが多い。
一度、企業で真剣に働いてみないと、外国との違いさえ分からないだろうネ。

  • はっしー
  • 2007年1月22日 01:31

コメントを入力してください
私も同感です!
ホワイトカラーエグゼンプションに関しては、アメリカの魂胆にどうなんよ!って憤りを感じる一方、それに反対するのに、”残業代ゼロ”は困る、嫌だっていう私益面だけで反対するのもどうなん?って思っていました。
だから、のりさんのおっしゃるような、人々の意識はどうなっているの?ってところをまずは掴む必要があるんだぁ~と思います。やっぱ活力もってやりたいですよね!

  • みつこ
  • 2007年1月23日 15:57

けっきょく、実際働いてるわしらはあんまり興味わかなかったですね。
だってこんなん決まっても、何もかわらないですから。
そういう意味でも、こんなんだしてくる政府への幻滅感は大きいですな。
文句いってたのは労働団体だけじゃないのかな?

  • ぶりだいこん
  • 2007年1月23日 22:18

はっしーさん、みつこさん、ぶりだいこんさん、コメントありがとうございます(^_^)
はっしーさん、
>一度、企業で真剣に働いてみないと、外国との違いさえ分からないだろうネ。
確かに~。私たちが何を求めているか全然分かってないって思ったけど、企業で真剣に働いたことない人が作ってるんだからしょうがないか、と妙に納得してしまいました^_^;
みつこさん、
>やっぱ活力もってやりたいですよね!
そうですよね☆
「活力持って働ける企業形態」を、これからもみんなで模索&発信していきたいです!!
ぶりだんこんさん、
>実際働いてるわしらはあんまり興味わかなかったですね。
実は私も人から聞くまで、この法案ができたことも知りませんでした^_^;
で、結局これ何なんだ?って思っている間に、見送りに・・・。普通に働いてる人って、みんなこんな感じで受け取ってたのかもしれないですね。
でも、政府への幻滅感が増したのは確かです!

  • のり
  • 2007年1月26日 04:31

コメントする

comment form

trackbacks

trackbackURL: