☆ランキング☆
にほんブログ村 経営ブログへ

最新記事一覧

最新コメント

最新トラックバック

2010年04月22日

いい男への道 -「下からの圧力」ってなに?-

こんにちは!類社員2年目のコニシです :D
後輩が入ってしばらく経ち、みんな仕事に馴染んできたなぁと感じています。
同時に、頑張る後輩達を見ていると「俺も負けてられんな」なんて気持ちになります
何気にこれは大きな意識変化で、1年目の頃はひたすら「早く仕事ができるようになりたい」「どんどん先輩達から吸収したい」ばかりだったのですが、今は何か『下から突き上げられているような感覚』を覚えます。
実はこれ、『下からの圧力』という立派な活力源なんです 8)
本文では、それが具体的にどういうことなのか追求してみたいと思います
頑張る若手に期待を込めて、応援クリックお願いします

にほんブログ村 経営ブログへ


圧力というと、「誰かが他の人にかけるもの」(特に上から下)というイメージがありますよね。
でも、それだと「若手が上の人に頑張れって言うの?」という、ちょっと違和感のある構図になってしまいます
そこで周りの先輩方に、「下からの圧力ってどういうものなんですか?」 と聞いてみました。
すると、
『あなたがいなくてもやっていけますよ』と言われるのが一番大きな下からの圧力なんだよ。
という回答を頂けました。
上の人の仕事をどんどん担っていくこと、若干激しい言い方をすれば、「役割を奪ってしまうこと」が圧力になるようです。
それで下の人間がより良い成果を出せば、上の人は「負けてられない」「自分に足りないのは何か?」と闘争モードに入る。下の人間が活力を持って仕事に取り組んでいくことで、自然と上の人も活力が湧いてくるもの

%E5%85%88%E8%BC%A9%E5%BE%8C%E8%BC%A9%E7%9A%84%E3%81%AA%E5%86%99%E7%9C%9F.jpg%E5%85%88%E8%BC%A9%E5%BE%8C%E8%BC%A9%E7%9A%84%E3%81%AA%E5%86%99%E7%9C%9F2.jpg%E5%85%88%E8%BC%A9%E5%BE%8C%E8%BC%A9%E7%9A%84%E3%81%AA%E5%86%99%E7%9C%9F3.jpg

類グループの先輩後輩のやり取り
 
若手の意識としては、『あれこれ考えずに期待に応えていくこと』が大事なんですね。
つまり、若手の活力はみんなの活力!
2年目となった今、確かに1年生達から圧力を感じています。
と同時に、自分も先輩達に対して同じ存在なのだろうと自覚できました。
これからも、とことん期待に応えていこうと思います

List   

コメント

学生時代にこのような社会人のセミナーが聞けるのは楽しくて役に立つでしょうね。やっている方の楽しさも伝わってきました。なんでや露店に繋がるといいですね。

  • OK
  • 2010年8月19日 11:36

コメントする

comment form

trackbacks

trackbackURL: