☆ランキング☆
にほんブログ村 経営ブログへ

最新記事一覧

最新コメント

最新トラックバック

2007年08月18日

アメリカ発の労働改悪は日本企業の強みを破壊する

■図: 労働時間改革が困難な本当の理由
%E5%8A%B4%E5%83%8D%E7%94%9F%E7%94%A3%E6%80%A7.jpg
最近、「労働生産性」という言葉をよく耳にします。
当ブログでも のり  さんが『「労働生産性、アメリカの7割」どこが問題なのーー??』という記事を書いてます。
今日は、のり  さんからの
「労働生産性」を上げることがそんなに重要なことなのか ?
という問題提起に答えてみたいと思います。
その前に、ポチッと応援よろしくお願いします。
ありがとうございました :D

にほんブログ村 経営ブログへ



先ずは、最近のニュースから
経済白書:最優先課題は労働生産性の向上 07年度(2007年8月7日)

少子高齢化の進展で労働力人口が減少する中、日本経済が今後も成長を続けていくためには、国の経済活動の効率性を示す指標である「労働生産性」の向上が「必須条件となる」と指摘。雇用のあり方などとのバランスを取りながら、企業、産業、マクロの各レベルで生産性向上を目指す必要性を訴えた。

労働生産性とは?

労働者1人当たりでどれだけの付加価値を生み出したかを示す指標。国ごとの数値は、付加価値の総額である国内総生産(GDP)を労働者数で割って算出できる。社会経済生産性本部によると、日本は04年で5万9651ドルと、経済協力開発機構(OECD)加盟30カ国中19位。米国(8万3129ドル)の7割程度の水準にとどまっている。

「労働生産性の向上」はアメリカと経済界の要求
米国の年次改革要望書の姉妹レポートのような、「二〇〇六年投資イニシアチブ協議と第五回「規制改革および競争政策イニシアチブ」協議の報告書」があります。この報告書の中に日本の構造改革の一環としての「労働法制の改革」の項目があり、ホワイトカラーの生産性向上などを要求しています。日本経団連も同様の要望を政府に行っています。
アメリカの執拗な要求は、金融→法律→医療と続き、とうとう労働に及んでいます。
いよいよ、アメリカによる日本価値の収奪は最終段階を迎えています。
【参考サイト】
ジャパン・ハンドラーズと国際金融情報:「労働法制の研究が重要である。」
2007年度日本経団連規制改革要望
労働時間改革を阻む「三つの敵」=「日本企業の強み」
プレジレント・オンラインの記事より
ここで、冒頭の図解:「労働時間改革が困難な本当の理由」を見てください。
労働改革=生産性の向上を図るには、日本企業の強みがジレンマとなっています。
具体的には、

1.顧客重視のあり方
例えば、お客さんからの要望で、本人が時間外だと思っていた仕事をしなくてはならないケースは多い。特に日本の企業はお客さま志向をその基本としている企業が多く、顧客の要望とあれば、何でも聞いてしまう傾向がある。
2.職務の設計
一般的にわが国では、一人ひとりの仕事に含まれる課題や内容を明確に定義せず、職務内容や仕事の順番を、働き手が臨機応変に決定するという特徴をもっていると言われる。米国型の職務記述、職務評価の反対に位置する考え方である。
3.日本人の労働倫理
きりのいい所まで仕事を続けたい。仲間のために最後まで頑張りたい。一応の成果がでるまでもう少し、という場合に、それをやめて、労働時間を規制するのは、自分のみである。

これらの三つの「日本企業の強み」は、相手発の仕事姿勢、チームでの仕事、柔軟な役割分担など、どれもが日本人の集団性や勤勉さに根ざした、「誇るべき仕事観」です。
アメリカ発の労働改悪
アメリカは、過去からの日本人研究の成果から日本人の強みを知った上で、
これを破壊するための構造改革(改悪)を強いているのです。
このようにアメリカ発の労働改革は欺瞞であり、日本人の劣化促進策に他なりません。

はっしー でした

List   

コメント

>上司がもっと上位課題に集中できるように、少しでも、余力を残せるように・・・・。そうできるように仕事をするんだよ。
はっ!とさせられました。。
仕事する上での自分の役割が分かった気がします。
先輩たちが、少しでも未明課題に取り組めるように、出来ることは奪い取ってでもやっていかなきゃ☆って思いました。

  • ringo
  • 2007年9月23日 01:38

>少しでも、余力を残せるように~
ringoさんに続き、ホントにずしりと響きます☆一足飛びに大きい事はできないですもんね!まずは
>自分の任された仕事はやり遂げる!
>もう少しがんばれるなら、周りを良く見て、できる仕事に取り組んでみる!
当たり前のことをきっちりやってる姿って確かに傍から見てて安心しますもんね!!
上司の活力上げてくぞ~!!!

  • ヒヨッコ百姓
  • 2007年9月27日 20:20

>ringoさん
>出来ることは奪い取ってでもやっていかなきゃ☆
あはは(*^▽^*)そうですね♪
「手が空きました。他に仕事ありますか?」
って上司のかたに聞いてみてくださいね~。。
あとは、新しい仕事や、やったことない仕事も
「やってみます♪」
っていわれると、嬉しいとおもいますよ~★
>ヒヨッコ百姓さん
そうなんですよね★
「任せた仕事をきちんとこなしてくれる。」
ということが、上司の一番の期待です。。
それがままならないと、上司はその面倒も見なくてはいけないですからねっ(;´・`)>
安心してもらって、もっともっと心の器を広げていきましょう。。

  • タマゴ丸
  • 2007年9月28日 16:36

コメントする

comment form

trackbacks

trackbackURL: