☆ランキング☆
にほんブログ村 経営ブログへ

最新記事一覧

最新コメント

最新トラックバック

2013年06月06日

赤ちゃんとママの力で、みんなの心を再生する!『NPO法人ママの働き方応援隊』

%E8%B5%A4%E3%81%A1%E3%82%83%E3%82%93%EF%BC%92%E4%BA%BA%E3%81%AE%E7%AC%91%E9%A1%94mini%E2%98%86.jpg
赤ちゃんって、見つめあうだけで癒されるし、自然と笑顔になれますよね。こうした赤ちゃんの持つ力を活かして、学生や高齢者の心を再生するプロジェクトに取り組む企業があるのです!
そこでは、赤ちゃんと一緒にお母さんにも出向してもらうことで、子育て中のママの仕事も創出しています。
子供ができたら「子育てに専念するか」「子供を預けて働くか」の2つしか選択肢がない中で、「子供と一緒に働ける」ことはママにも赤ちゃんにも安心ですよね!
今日は、新たな可能性を社会に提供する『NPO法人ママの働き方応援隊』についてご紹介させていただきます。

にほんブログ村 経営ブログへ


●恵夕喜子代表
megumi04.jpg
まずはプロジェクトを立ち上げた代表者の恵夕喜子さんについて紹介させていただきます。奄美大島生まれで5人姉妹の4女で、女系家族の中で働く母の背中を見て育った恵さん。高校までは地元で育ち、卒業後は大阪に出てきてOLとして働き、23歳で結婚した後に2人の子どもを出産しました。その際、出産で仕事を辞めて家庭に入った時、もの凄い孤独感を感じたそうです。
そこで子どもを保育所に預けて、大手証券会社の営業に勤務。そこで12年勤務した後、信託銀行、広告代理店と第一線で働いてきました。働き始めてから人生が劇的に変わり、「女性がもっと活躍できる場所をつくりたい!」と感じるようになりました。
また同時期に息子のボーイスカウトに参加し、恵さんもリーダーとして活動することに。その中で、子供たちは自然の中での活動を通して劇的に進化していく一方で、親(特に母親)の影響で子供の伸びる力をセーブしてしまうことに気付きました。「子供を変えるのはまずは母親=女性だ!」との想いを抱くようになり、いずれは女性に関係のある業界で教育に関わろうと決心しました。「女性が自分に自信を持って、周りに優しく前向きに生きていけるようになれば日本は変わる!」と。
その想いを実現するべく、教育コンサルタント会社で女性経営者に特化したコンサルタントとして経験を積み、平成18年に独立しました。
ちょうどその頃に孫が生まれ、出産後の女性たちが「預けて働くか、諦めるか?」の選択肢しか無い事に疑問を抱きました。そんな悩みを抱えながら孫と触れ合ったとき、恵さんはとても癒されていったそうです。この経験に驚きながらも、「これからの時代、人として大事な事を教えてくれる赤ちゃんとの触れ合いはきっと必要になる!」そう確信したそうです。そこで、出産後の女性たちが自分の赤ちゃんと一緒に働ける道を創ろうと動き始めたのです。
翌年19年にNPO法人ママの働き方応援隊を立ち上げ24年4月より理事長に就任。子連れ出勤や子連れセミナーなど、育児中の母親が子連れで社会参加できる仕組みを次々と考案。その集大成として24年4月より赤ちゃんが先生になって教育機関や高齢者施設、企業などに母親と一緒に派遣する赤ちゃん先生プロジェクトをスタートさせました。
●『赤ちゃん先生プロジェクト』とは?
%E5%AD%90%E3%81%A9%E3%82%82%EF%BC%86%E8%B5%A4%E3%81%A1%E3%82%83%E3%82%93%E2%98%86.jpg
赤ちゃんには「人を笑顔にする力」「人と人をつなぐ力」があります。そこで赤ちゃんに先生になってもらい、ママ講師と一緒に高齢者施設や教育機関に出向。そこで受講生の方とのコミュニケーションを通じて、
・小中学生には「いのちの大切さ」
・高大学生には「子育てを考えたキャリア」
・高齢者には「癒しと生き甲斐」

を伝えていきます。その活動を通じて、育児中の母親が社会と繋がれる、赤ちゃんと一緒に働ける仕組みを作ることが目的です。
ここからは、『赤ちゃん先生プロジェクト』の具体的な中身について、HPより引用させていただきます。

●赤ちゃんが先生になれる理由!
①赤ちゃんの癒し・情緒安定効果
偏見や固定観念のない純粋な感情の塊である赤ちゃんとの触れ合いは、どんな人にも安らぎと癒しをもたらし、情緒を豊かにしたり、安定させる効果が期待できます。
②赤ちゃんと触れ合うことで、共認回路の活性化
表情や泣くことで表現する赤ちゃんの感情を読みとろうとするうちに、人間特有の共認回路が活性化し、他人のことを思いやる精神が身についたり、コミュニケーション力を向上させたりする効果が期待できます。
※共認とは共に認め合うこと。相手と同化することによって充足(安心感等)を得たり、相手の期待に応えて反応を得ることによって充足を得る機能。
●育児中がメリットになる仕事を創出します!
日本は、先進国の中で最も出産後の女性が社会参加しづらい国です。小中高大学まで男女は同じ教育を受け、社会人としてキャリアを積んでも、出産を機にいまだに6割以上の女性が仕事を辞めています。これはワークスタイルの課題でもありますが、可愛い盛りの我が子と一緒にいたいという母親の願いの表れでもあり、NPO法人ママの働き方応援隊では、出産後、育児中の母親が赤ちゃんと一緒に社会参加できる仕組みを提案しています。
su_index_thumb05.jpg
●赤ちゃん先生は誰に何を教えるの?
①小中学生向けプログラム
毎月、同じ赤ちゃん先生とママ講師とのふれあいを通して、成長するいのちの偉大さに気づき、ひとりひとりに大切ないのちがあることを学び自尊感情や共感力が芽生え、いじめ防止や自殺防止につながります。
②高大学生向けプログラム
赤ちゃん先生とママ講師との関わりの中で自己イメージを明確にし、はたらくという事の本当の目的に気付く。また、出産や育児を含めた自己のキャリアデザインを確立させ、育児体験を通して親になる準備を学び、生涯のパートナーを探す時の軸となる考え方を身につけることでライフプランを明確にする。また、社会の中での自分自身の立ち位置と役割を知り、社会の課題に気付き、社会参加への意欲を高めることで社会力を身につける。
③高齢者施設向けプログラム
赤ちゃん先生との触れ合いを通して癒され、ご自身の過去を思い出し、心が動きだすことで身体もお元気になっていただくとともに、毎月成長する赤ちゃん先生の存在は、未来への生きる希望や夢にもつながります。また、毎回ママ講師との会話を通して、人生の大先輩としての智恵の伝授や厳しい時代を生きてきた価値観や文化の継承の場になり、自立的に社会と繋がりたいという意欲にもなります。毎回のプログラムには、触れ合い・手遊び・歌やストレッチも入ります。
%E3%81%8A%E3%81%98%E3%81%84%E3%81%A1%E3%82%83%E3%82%93%E3%81%A8%E8%B5%A4%E3%81%A1%E3%82%83%E3%82%93.jpg

●赤ちゃん先生プロジェクトは、ママと赤ちゃんにとって大きな可能性!
赤ちゃん先生プロジェクトは、真っ白な赤ちゃんと触れ合うことで、相手の共認回路を再生するお仕事です。お母さんはママ講師として、赤ちゃん先生と一緒に学校施設や高齢者施設を巡るので、新たな仕事も創出できます。
「共認回路の再生」と「お母さんの新たな仕事の創出」を同時に実現する、非常に面白いプロジェクトではないでしょうか。
%E3%81%8A%E6%AF%8D%E3%81%95%E3%82%93%EF%BC%86%E8%B5%A4%E3%81%A1%E3%82%83%E3%82%93%E3%81%9F%E3%81%A1mini.jpg

List   

コメントする

comment form

trackbacks

trackbackURL: