☆ランキング☆
にほんブログ村 経営ブログへ

最新記事一覧

最新コメント

最新トラックバック

2020年12月17日

2021年 いよいよ人間力・追求力の時代がやってくる1

2020年も終わりが近づいてきた。
多くの人が「大変だった年」と振り返るだろう。
確かに大変だったが、重要なのは「これからどうなる?」を追求すること。

先を読み、どうする?を追求しないと、あっという間に淘汰されていく。

■2020年既に時代は変わった
コロナ禍による経済停止。驚愕だったのは、一月の自殺者がコロナの死亡者数を上回ったこと。
「人と人の間で生まれる充足感=共認充足」を失った結果だ。
本来人は、共認充足なしでは生きていけない生き物なのだ。

そして、2020年後半から人々の共認充足を求める意識=共認充足欠乏が高まっている。
さらに、共認充足の場の価値が高まっている
この意識潮流は、経済崩壊→自殺者増加に連れて、どんどん高まっていく。

さらに、連日の無意味なマスコミ報道(コロナ感染者数や、アメリカ不正選挙等)を受けて、
「何かがおかしい」という意識も高まっている。=脱マスコミの追求機運

一方で、そこを感取できない「順応回路・自閉」に向かう層もいる。
はっきり言うが、そういう「自分の頭で考えられない=追求できない」層の淘汰は既に始まっている。

にほんブログ村 経営ブログへ
■2021年 人間力・追求力の時代に
上述したように、既に転換・淘汰は始まっている。

2021年はその動きが加速される年だと言って良いだろう。

そんな時代に求められるのは何か?
ずばり「人間力と追求力」と言える。

人と人の間で生まれる価値=共認充足の「場をつくる」力、新しい価値観の中で求められる人材になる力(人材を育てる力)も、言い換えれば「人間力」。
答えがない課題に答えを出す力、激化する企業間闘争で勝っていく力、他社に勝る創造をする力は、言い換えば「追求力」。

おそらく来年中には、BI(ベーシックインカム)導入に向けた具体的な動きが現れるだろう。
そうすると、人も企業も「社会に必要と認められて選ばれた者のみが生き残っていける」。そういう時代がやってくる。

今、一人一人にこう問われている。
「激動の時代、あなたはどう生きるか?」

List   

コメントする

comment form

trackbacks

trackbackURL: