☆ランキング☆
にほんブログ村 経営ブログへ

最新記事一覧

最新コメント

最新トラックバック

2010年04月29日

『いい男への道 -スケジュールが上手くいかない⇒どうする?ー』

こんにちわ。2年目のアンディです。

今日は「スケジュールの立て方」というテーマで書いてみたいと思います。
実は、最近スケジュール(以下、SK)が上手くいってなかったのです。。
やれどもやれども仕事が溢れる状態で、「なんとかしたい・・・」という思いはあったのですが、ずるずる日にちだけが過ぎていく毎日でした。
「こんなに頑張ってるのに・・・」という言い訳が脳裏をよぎり、苦しい心境でしたが、先日、皆と一緒にSKについて考える機会があり、上手くいっていない状況を見つめ、そしてアドバイスを頂くことができました。
今はようやく「これならできそう」という前向きな気持ちです。 :D
このブログでも以前にコニシくん「SKが上手くいかないのは、『カレンダーのマスを埋めているだけ』」という記事を書いてくれていますので、まずは、そちらを読んでもらえればと思います。

◆コニシのいい男への道 -スケジュール組立どうやるの?- 
◆コニシのいい男への道 -こまめなスケジュール組み立てを- 

内容が重複する箇所もありますが、「SKが上手くいかない」と悩んでいる方も多いと思いますので、どうぞお付き合い下さい。
それでは、いってみましょう。

にほんブログ村 経営ブログへ



■そのSKは何のために立てるの?
おそらく、全ての人が答えられると思います。
課題を突破するため、と。
じゃあ、「何のために課題を突破するの?」ともう少し深く掘り下げてみたら、どうでしょう?
「課題を突破したらどうなるの?」という問いに変えてみるのが良いかもしれません。
・・・
・・・喜んでくれるくれる人がいる
すごく当たり前なんですが、 【全ての課題の背後には人がいる】という事に気付くことがとても大切です。
そして、その人の期待に応えるための実現方針として、SKが組み立てられます。
また、仕事は一人で行なうものではありません。一人で行なう仕事なんて、探すのが難しい。
必ず、誰かと、社内であればチームで、仕事を進めます。
課題に対して、皆で役割共認して、取り組む。そして、皆で成果を評価し、その成功体験を共有し、共に充足する。
先ほど、「当たり前」という言葉を使いましたが、僕はこの当たり前ができていませんでした。
「皆で充足するためのSK」のはずが、視野狭さくに陥り、「自分のSK」になっていたのですから、上手くいくはずがありません。

■「状況を共有すること」が何よりも重要
皆で役割共認している中で、一番重要なことは「状況を共有すること」
なぜなら、【課題は刻一刻と変化するから】です。これが、社会に出てからの課題と学校の課題の大きな違いです。
※詳しくはコニシくんの記事を⇒リンク

だから、仕事を統括する上長は、変化する課題の状況把握に心血を注ぎ、同時に部下である僕らの進捗状況に常に気を配っています。

課題が上手く進まない時。予定より遅れてしまった時。そのために「申し訳ない・・・」という気持ちから、なかなかその事を伝えられず、黙々と、あせりながら作業に埋没してしまうのが最も良くない。
(これは推測ですが)何も「できない事」を怒ってはいないのだと思います。
私の上長も常々、「今の君の能力よりも上の課題を与えている」と言っています。

壁にぶち当たるのは考えてみたら、至極当然。
それよりもそのマズイ状況がわかれば、上長もその対応や別の方針を組立てることができます。

「相手のことがわかるのが一番の充足だし、安心に繋がる」
これも私の上長が話していたことですが、今回、最も至らなかった事はこの点だったと思います。
「ここまでは終わっています」
「あとこの課題が残っています」
「SKがこれくらい遅れそうです」

この報告をこまめに行なうこと。これが仕事の基本だったと、恥ずかしながら痛感しました。
今日は「スケジュールの立て方」というテーマで書いてきましたが、どうやらその前段で終わりそうです。
申し訳ありませんが、「続き」もしっかり用意していますので、次回の記事で書いていきたいと思います。
それでは、また来週の「いい男への道」をお楽しみに!

List   

コメント

わぁ~~~☆
すっごく素敵♪♪♪
>そう! 3人の上司と先輩はカードを渡すとは思っていても、自分がもらうとは思ってもみな
かったんです (知っていたのはいつも見守ってくださっているいい女の先輩と私だけ )
感動して、ウルウルしちゃいました。
読んだ私も嬉しいんだから、もらった上司や先輩はもっともっと嬉しいに決まってますよ☆
本当に素敵なお話をありがとうございます(^^)
P.S.あらら、失敗しちゃったんですね。。
でも>“想った時”が“伝え時”
タイミングを掴んで伝えられて、晴れ間が見えて・・・よかったですね♪

  • ふぇりちゃん
  • 2010年8月17日 19:41

*ふぇりちゃんさん
いつもコメントありがとうございます!♪♪
「3人やそれを見守ってくださる周りの方みーんなが嬉しい気持ちになるんだろうな~v」と想うだけで、楽しみでしょうがなくって(≧v≦*)☆
事の次第を知っていたいい女の先輩と私は、ずーっとそわそわワクワクしていました(笑)
こうやって記事にしたことで、ふぇりちゃんさんや読んでくださったみなさんとも共有することが出来て、さらに充たされました♪♪
失敗についてのコメントもありがとうございます!
タイミングって自分で作り出すものですね(笑)
今回すごく感じました☆☆

  • みか
  • 2010年8月17日 22:30

>上司のおふたり(♂♂)がみんなの充足を羅針盤にしながらSKや方針を出し続けていってくださっているからだな~ とか、どんな質問をしてもいつも優しい笑顔で受け止めてくださっている先輩(♀)のおかげだな~ とこの数ヶ月を思い出すと感謝が溢れてきたんです
この投稿を読んで、まわりの人へ感謝を伝えることの大切さと、日常でもっと充足を拡げられそうだな~て思いました♪
お盆明けでちょうど区切りがいいし、試してみます~☆

  • はしひろ
  • 2010年8月17日 23:49

*はしひろさん
コメントありがとうございます!
>日常でもっと充足を拡げられそうだな~て思いました♪
そうなんです!充足・肯定空間って作ろうと思えばいつでも作れちゃうんです☆
>お盆明けでちょうど区切りがいいし、試してみます~☆
わーvvきっと喜んでくださいますよ~(≧▽≦)
いーっぱい気持ちを込めて伝えてあげてくださいね♪

  • みか
  • 2010年8月19日 04:24

>社会人になって、明確な課題ができ、毎日楽しく過ごさせてもらっているのですが、
充足ってなにか特別なものではなく、何気ない日常でもどんどん充足できるんだ!って気付けました。ありがとう~☆

  • みかん
  • 2010年8月19日 11:31

*みかんさん
コメントありがとうございます♪
そうなんですよね!!
別に周りは何も変わっていないけれど、味わい方が変わるだけで充足ってものすごい増えてしまうんです♪
共感し合えてとっても嬉しかったです!ありがとうございました☆☆

  • みか
  • 2010年8月20日 01:31

コメントする

comment form

trackbacks

trackbackURL: