☆ランキング☆
にほんブログ村 経営ブログへ

最新記事一覧

最新コメント

最新トラックバック

2012年12月19日

『社会人の知恵袋』シリーズ番外編~お局さまにならない方法☆~


こんばんは
『社会人の知恵袋』シリーズ
年末の今日は、頑張っている女性社員のみなさんが、会社での役割に迷って苦しくならないことを願って
番外編~お局さまにならない方法☆~
をご紹介します

にほんブログ村 経営ブログへ

『お局さまにならない方法 by男と女の職場話』
「人が喜んだり評価されていることを、喜べるようになった」
と評価してもらえました :P
そのことがホントにすっごく嬉しかった
それと同時に、力がすぅ~と抜けて、楽になれました
こういう充足の仕方、成長の仕方があるんだってストンときた感じ。
こう言ってもらえなかったら、
「自分が可愛がってもらう、評価される」
といった今までどおりの評価のされ方しか知らず、きっとそこにこだわったままだったように思うんです。
勤続十何年 にもなれば、仕事も普通にこなせるから、それだけではもう評価されなくなってくるのが当然です。
だってね、後輩はどんどん成長してくるし、そういう評価は後輩にこそ向かうものです。
ところが、そこで今までの評価のされ方しか知らなかったら、後輩が成長しちゃうと自分の役割を取られちゃうような気がしちゃうでしょうね。
後輩にしても、どんどん新しい課題を担っていきたいのに、重石みたいにその仕事に執着してる先輩がいたらヤですよね
もう死語かもしれないけれど、お局様って言われちゃうのはそういう理由からじゃないかなぁ~
でもそれって、無限にある 充足の仕方を知らないからだけなんです!
世代に伴って評価は違ってくるもの。
あることが出来るようになることで評価される世代。
周りを出来るようにすることで評価される世代。
それは同時に、自分ができるようになって喜ぶことから、人ができるようになったことを喜べるか、それで自分も充足できるかってことと全く同じことなんです。
自分からみんなへ、意識を転換できればいつまでだって充足できる
そういう心持ちでいたら、後輩も慕ってくれるから、安心・充足は深まるばかり
だから焦らない
だからね、今は年をとればとるほど、後輩や周りの人に感謝できるようになりたいなって思う。
これがいつまでも女として充足し続ける秘訣だと思う。

誰だって、お局さまになりたいわけじゃない。
ただ、応えられなくなるのが不安だと、そうなっちゃうんです。
だから、充足の仕方=応え方を変えていったらいい
みんなそれを期待してくれているんです

『女の充足は3段階、そして無限大へ!』
充足を積み重ねることで、どんどん器を大きくしていける「女」。
その充足度合いもいくつか段階がある。
まずは、「~してもらって」「~って言ってもらって」嬉しい、ありがたいなぁって感じる充足。
この「受身(~してもらう)の充足」が第一段階。
次に、相手を注視できるようになると、相手の期待を捉えて、それに応望し始める。
すると相手が喜んでくれる!
その姿をみて、自らも充足するようになる!
この「応望して充足」が第二段階。
その充足が積みあがってくると、今度は、誰かが応望している姿をみて、それを喜んでいる姿をみて、自らも充足するようになる。
まさに「みんなの充足=自分の充足」。
この「同化して充足」が第三段階。
そして、この「みんなの充足=自分の充足」となれば、もはや充足は無限大!!
そうやって、どんどん器は拡がっていく。
女は、そんな充足基盤=器をみんな持っている

シリーズのこれまでの記事はこちら
『社会人の知恵袋』シリーズ1~就活を始める学生へ~
『社会人の知恵袋』シリーズ2~選考を受けてから内定まで~
『社会人の知恵袋』シリーズ3~内定後から入社を決めるまで~
『社会人の知恵袋』シリーズ4~入社を決めてから実際に入社するまで~
『社会人の知恵袋』シリーズ5~入社してから一ヶ月間~
『社会人の知恵袋』シリーズ6~一ヶ月間から年末~
『社会人の知恵袋』シリーズ7~入社1年目の年末~3月~
『社会人の知恵袋』シリーズ8~入社2年目~
『社会人の知恵袋』シリーズ9~入社3年目~

List   

コメントする

comment form

trackbacks

trackbackURL: